concep+sho
『響』

漢字の(響)一文字を
ドラムマン(drummer)に見立てて
書き上げた作品である。
全身を震わす程のビートを刻む。
鼓動に重なり、歩幅に重なるビートを刻む。
drummerはまさに、全身を使って、
サウンドを生み出しながら、
皆のリズムをキープする。
バンドの一番奥側で、皆を見守り支え続ける。
不言実行。多くを語らずとも、
その姿勢と行動によって、
あなたも心を打ち鳴らせ。
全身全霊、熱き信念 響かせよ。

坂口赤道 真筆/一点もの

作品サイズ(額装込)縦34cm×横28.5cm

『響』ドラムマン 心のビートを打ち響かせろ

¥42,500価格
消費税込み