concep+sho『舞』漢字の(舞)を一文字書いた。少年時代の憧れを抱いてわたしも大人になったのだけれど、幾つかは、あの頃の輝く気持ちと引き換えにして、新たな光を求め続けて生きている。この両手で、掴めるものは少ないから、何かを手に入れる時は、何かを手放す時となる。じっと手を見る 私の翼。両手を拡げて羽ばたくならば、今現在、握っているものさえも手放さなければ羽ばたけないのかもしれない。わたしは弱い。だが、わたしは強い。あの青空に、私の心は舞い上がる。坂口赤道 真筆/一点もの作品サイズ(額装込)縦34cm×横28.5cm

『舞』 自らの力で羽ばたき、舞ってこそ。

¥12,000価格
消費税込み