concep+sho『考』漢字の(考)を一文字書いた。上部の(土)の部分を、ハットと、リズムにかざす両腕に見立て、さながら、マイケルジャクソンの、ビリージーンのワンシーンの様に、躍動溢れるポーズに書いた。ロダンの『考える人』みたいに、悩んでいても仕方ない。考えることより動くこと。ガチガチに、凝り固まってしまう前に、考えるよりダンシング。考えていても、仕方ないのでダンシング。行動から、見えて来る光もあるものだ。坂口赤道 真筆/一点もの作品サイズ(額装込)縦34cm×横28.5cm

『考』 考えていても仕方ないのでダンシング

¥38,000価格
消費税込み