concep+sho『翔』モンシロチョウの美しさ。兼業農家で育ったわたしは、キャベツ畑でモンシロチョウの一生を見た。揚羽のような派手さも無く、羽も小さく貧弱で。されど可憐な翼を見た。突風も、匙を投げるほどにふわりふわり。事もなさげに舞い上がる。あぁ、本当に強い翼とは、こういうものなのだと、わたしは知った。時流を読むとか、そんな次元の話ではない。ふわりと強く、私は私の風を翔け行く。坂口赤道  真筆/一点もの作品サイズ(額装込)縦22.5cm×横25.5cm

『翔』 蝶の高く翔けゆくを見て

¥28,000価格
消費税込み